はてはてマーチ

好きなプログラムを好きなだけ語る場所

パトリック・チャン選手の引退

パトリック引退の正式発表

世界選手権欠場にあたって引退の報道は既に出ていて、その時はめちゃめちゃ寂しかったんだけど、正式にパトリックの声で届けてもらえた今回、思いの外明るい気持ちになった。
すごく晴れやかな顔で、次のステージに向けて意欲を持って進もうとしているのがよく分かったから。しかもガールフレンドと一緒に見る夢だもの!そりゃイイネ!

スケートリンクを建てて、スケート技術を後進に伝えていく為のシステムを作るなんて、もう今から先走って楽しみになってきた。若いコーチ達が選手の育成について語り合える場にしたいというのも素敵。未来のパトリックの生徒達が楽しみです!

彼のスケート技術は特別なものだけど、あの匠の技が今後も沢山のスケーターに受け継いでいってもらえたら観る側の自分もとても嬉しいし、間違いなくフィギュアスケート界の財産になると思う。

高い技術があってこそ実現する表現の豊かさが絶対にある。パトリックは滑らかに自由自在にエッジを操って、その技術を表現に溶込ませる。身体からだけじゃなく、スケート靴のブレードからなんか情感が滲み出てくる。ずっと心に残る。

ソチ後の休養から復帰後の演技

ソチで終わらせなくて良かったという言葉にはジーンとした。嬉しかった。自分にとって、パトリックの復帰後に見せてくれたプログラム達は、知ってしまった以上この世に生まれてなかったかもなんて想像したくもない、本当に本当に素晴らしいものでした。

‘16年四大陸のフリー、革命のエチュード
‘17年ワールドのショートプログラムビートルズ 
'17年カナダナショナルのフリー、A Journey
そして平昌オリンピック団体フリーのハレルヤ

見ている自分にとっては眼福のプログラム達だったけど、試合結果としてはワールド三連覇の頃の輝かしい戦績とはちょっと違うものだったし、復帰した事をパトリック本人がどう感じているのか自分には分からなかった。昨年のグランプリシリーズNHK杯を欠場した頃は、コーチも拠点も変えたしどうしたんだろうと不安に思ってた。

でもカナダナショナルでしっかり復活してきて、オリンピックであのハレルヤを見られて本当によかった!!

ハレルヤは、もうステップがどこもかしこも好き。 好きが畳み掛けて来て息がつけないくらい好き。特に終盤のハレルヤのリフレイン、ジェフバックリーの伸びる歌声の中、滑らかに凄い速さでターンしていく所!めまぐるしくステップが変わるのにとても空気が静かなんだ。ものスゴく速い脚捌きなのに全然せわしない感じにならなくて、ただ気持ちいい。

氷の上を滑らかに滑らかにスケートのエッジが翻っていくのが、どれだけ観てても飽きない、ずっとずっと観ていたい極上のスケート。
終わってしまうのが惜しい演技って多分そんなに沢山あるものじゃない。特に競技の場合、フリーの4分半は意外と長くて、応援に力が入る程、ミスが出るのが怖くて早く終わってくれ〜って思う時すらあるし、観てる自分の集中が途中で切れる事もある。

自分にとってパトリックのハレルヤはいつまでも終わってほしくない時間。永遠に終わってほしくない。ずっと観ていたい。ホントすき。
あのスケートで…自分の何かが浄化される気がする。見ているだけで、感受性が豊かになる気がする。

衣装がやたらにシンプルになったのはいつからだろう。やっぱりソチより後かな。もうちょっと凝った衣装でも良いのでは…?と思った事もあったけど、今となればあの装飾の無さがパトリックのスケートへの想いの強さなのかも知れない。スケート技術だけの勝負。そのストイックさもまた、とてもよくプログラムに合ってた。

素晴らしいスケート、素晴らしいプログラムを長く競技の中で見せてくれて本当にありがとう。平昌オリンピック団体戦では仲間と一緒に念願の金メダルを穫って心から嬉しそうだったのもよかった!
これからも、新しいパトリックの夢の実現を楽しみに、そしてショーでまた素敵なプログラムを見せてもらえる事を楽しみに待ってます!

 

パトリックの引退会見の言葉の参照:

Patrick Chan moving on from figure skating ‘with a huge smile’ | The Star